×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

頭が痛くなるのはなぜ?

頭が痛いときは、頭部に感じる痛みのうち、表面痛でないものや様々なタイプの痛みを含んだ幅の広い症状概念です。頭が痛く
なるのはありふれた症状である一方、頭が痛いことで致命的疾患もあり、他方で原因が特定できないことも多い、頭が痛いメカ
ニズムは症候学上非常に重要な症状です。頭が痛くなるのはありふれた症状で、外来初診患者の約10%が頭が痛いと主訴するそう
です。日本人の約3割の人が頭痛持ちで、そのうち2200万人が緊張性頭痛、840万人が片頭痛、1万人が群発頭痛といわれています
。クモ膜下出血・脳腫瘍による頭痛は、毎年3万人も発生しているそうです。日常生活に支障ある頭痛を、世界中で最低40%の人が
経験しています。男性よりも女性のほうが頭痛の症状を訴えることが多く、筋緊張性頭痛の6割、片頭痛の8割が女性です。女性が
訴えることが多い頭痛の1つに生理時に伴うものがあるが、これは生理中に女性ホルモンのエストロゲンが血中から減少し、それが
セロトニンに何等かの影響を与えて片頭痛を引き起こしやすくなるからではないかとも考えられているそうなのです。

日本頭痛学会名誉会員・朝倉教授ご推薦!
薬を使わずに頭痛を治す【〜誰も知らなかった頭痛の治し方〜N.H.R頭痛解消法】

頭が痛い原因

頭が痛くなる原因として、身体的ストレス で頭が痛くなる
ばあいがあります。例えば無理な姿勢で作業をしている。
普段使っている枕があっていない。パソコン等の使いすぎで
目を酷使している。など、ストレスが集中してくると周囲の
筋肉がこわばって血行が悪くなり(肩こり)、さらに筋肉中
に疲労物質である乳酸などがたまって周囲の神経を刺激し、
頭が痛くなると考えられる。また、頭が痛くなる原因として、
精神的なストレスが原因でも頭が痛くなることがあります。
例えば、心配事などの悩みを抱えることよって自律神経がう
まく機能しなくなると、筋肉が緊張していなくても頭が痛く
なることもあります。また、頭が痛くなる原因として、スト
レスや緊張で脳が刺激を受けると、血液成分である血小板か
ら血管を収縮させる作用を持つセロトニンが多量に放出され
るようになり、脳内の血管が一時的に収縮します。すると今
度はセロトニンが分解・排泄されて減少するようにないます。
一度収縮した血管が逆に広がりはじめるようになり、この時
に頭が痛くなるのだそうです。そのほかに頭が痛くなる原因
として、群発頭痛や片頭痛がありますが、発生メカニズムに
ついてはまだはっきりとは解明されていないそうです。

頭が痛い病気

頭が痛くなる病気として、頭頸部血管障害により頭が痛くな
ることがあります。脳血管障害によるもので、、代表的なも
のに「脳出血」「クモ膜下出血」「髄膜炎」「硬膜動静脈瘤」
などがあげられます。これらの頭が痛くなる特徴は、突然頭
部を何か堅いもので殴られたような突発的な痛みが発生する
ことがあげられます。いずれにしても脳血管障害の場合は命
に関わる危険性が極めて高くなるので、早急な救急処置を行
うことが大切です。 また、頭が痛くなる病気として側頭動脈
炎があります。日本では頻度は少ないですが、頭痛と策状の
圧痛を主症状とする頭部の比較的大きな動脈を侵す血管炎で
す。側頭動脈が病変の主座であることが半数ですが、残りは
頭部の他の動脈の炎症です。治療が遅れると半数が失明する
ので、見逃してはならないです。そのほかに頭が痛くなる
病気として、脳膿瘍、脳炎、髄膜炎、肺炎球菌感染症、イン
フルエンザ菌感染症、伝染性単核症、風邪などあらゆる感染
症は頭が痛くなることがあります。激しく頭が痛くなる場合
は何らかの病気が疑われますので、早急に医療機関で診察し
てもらいましょう。

Copyright © 2007 頭が痛い